スポンサーリンク

楽天会員は改悪続き

今週は、水曜日、土曜日、日曜日に1本づつ、3本(「何をした後でしょうか? ~ひな祭り編~」「細く狭い道を突き進む男!目的地には何が…」「目的を達成!さらに突き進む男の結末‼(パート1のつづき)」)の動画をアップして、チャンネル登録者数が380人、先週より4人増えました。

今週は、6人増えて2人減った感じです。

久々にマイナスがありました。

まぁ、2人なんでいっぱい減ってた時期に比べると全然マシです。

インプレッション数と視聴回数は、微妙に右肩上がりです。

来週は急上昇といきたいもんです。

さて、今週は楽天の改悪についてのお話しをしたいと思います。

今週、楽天会員にとって、またしても悲しいニュースが届きました。

それは、今年(2021年)の6月1日から公共料金を楽天のクレジットカード(楽天カードなど)で支払うと、貰えるポイントが従来の5分の1に変更される事です。

つまり、“100円につき1ポイントだったのが、500円につき1ポイント”に変更されるという事です。

改悪02

まさに、改悪

筆者は、電気、ガス、水道、国民年金と公共料金はすべて楽天カード(正確には楽天ゴールドカード)で支払っているので、このニュースは絶望でした。

ポイントを貰うために支払いを楽天カードに変更したと言っても過言ではないので、最悪の気分です。

対象となる公共料金などは下記のページへ

公共料金等のカード利用獲得ポイントについて

さらに、筆者にとって最悪なのは、楽天でんきです。

昨年(2020年)の10月からSPUが0.5倍つくという事で、電力会社を楽天でんきに変更したのですが、そのSPU0.5倍も、6月からなくなるという始末。

電力会社を変更したばっかりだったので、怒りがこみ上げてきました。

筆者は楽天ゴールドカード会員なんですが、ゴールドカードの改悪の時は、あまりメリットがなくても、支払い元をまた変更するのがめんどうで「まぁ、いいや」と思っていたのですが、ここまで改悪が続くともう通常の楽天カードに戻します。

楽天ゴールドカードの改悪の記事はこちらから

もう変更の申し込みも済ましましたし、公共料金の支払い元も、他のクレジットカードに変更しました。

楽天会員を退会しようとは思っていないので、もうこれ以上の改悪はない事を祈りたいと思います。

というわけで、今週は楽天会員の改悪のお話しでした。

 

             

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です