スポンサーリンク

つみたてNISAの40万枠使い切る方法

今週は、土、日曜日に1本づつ2本(「灼熱のマグマを超えてまで行こうとする場所は⁉」「灼熱地獄の帰り道に次の来客が!!(パート1のつづき)」)の動画をアップして、チャンネル登録者数が345人、先週より1人増えました。
今週は、4人増えて3人減った感じです。

1人だけ増えた~

1人だけでも嬉しいもんですね。

インプレッション数は上がって、視聴回数は減っていますね、、

インプレッションクリック数が減っているという事ですね、、、

自分の人気動画の分析が必要ですね。

来週こそもっと増えててますように

さて、今週はつみたてNISAの枠“40万円”を使い切る方法のお話をしたいと思います。

筆者は今年(2020年)10月からつみたてNISAを始めたのですが、当初は不安な事もあり1万円から始めました。

始めてから、いろんな方のYouTube動画を見たり、勉強をしていく内に「絶対やったほうが得やん」という風に感じました。

実際少しづつ利益が増えてきている事もあり、2ヶ月目から金額を2万円(11月分)、5万円(12月分)と増やしていきました。
本当は3ヶ月目(12月分)の時に、もっと金額を増やしたかったのですが、クレジットカード決済は、上限5万円と決まっており、これ以上の増額はできませんでした。

残り32万円も枠が余っているのに、

「なんや、もっと投資額を増やしたかったのにぃ」

筆者みたいに年の途中からつみたてNISAを始めた方は、40万円の枠を使い切らずに余っている方がほとんどだと思います。

筆者もこの時は、“32万円も残ってて、勿体ないけどしょうがない”と思って諦めていました。

が、

最近、40万円目一杯まで枠を使い切る方法を知りました。

クレジットカード決済ではなく、証券口座からだと満額の40万円まで使い切る事ができるのです。

たまたま筆者のオススメに上がったYouTube動画を見て知ることができました。

ボーナス設定❞という方法です。

ボーナス設定

そんな方法があったんだ〜

さっそく試してみました。

ただ、12月の設定は注意が必要で、筆者はクレジットカード決済で、もう来年度分(2021年)40万円分(毎月33,333円)の設定をしてしまっていました。

どういう事かというと、クレジットカード決済の場合、当月(積立指定日が毎月1日)の積立金額は、前月の12日までに設定した金額で確定する為、一度解除しなければいけません。

それに加え、証券口座からの積み立てだと、日にちを指定して積み立てできるのです。

つまり、来年(2021年)1月から、毎月1日付で、33,333円(33,333円 × 12ヵ月)、計40万円分を設定済みの為、一度、来年度のクレジットカード決済の設定を解除して、今年まだ間に合う証券口座からのボーナス設定で積み立てをする方法です。

この方法だと残りの32万円を使い切る事もできるのですが、筆者は12万円分買い足して、8万円 + 12万円で、今年はつみたてNISAで計20万円分の投資をしました。

あと忘れてはいけないのが、12万円分のボーナス設定をしているので、(毎月1万 × 12ヵ月 + ボーナス設定 11万円 計23万円)解除して、元々設定してあったクレジットカード決済の設定に戻す作業をして、来年度のつみたてNISA満額40万円の設定は完了です。

以上ですが、この記事よりもっとわかりやすく説明してくれている動画がありますので、こちらも紹介しておきます。

【積立NISA】40万円使い切ったら忘れずにやっておきたい来年の設定【楽天証券】

今週は、筆者と同じ事で、手こずっている方もいると思いまして記事にしました。

それではまた何かあれば記事にしたいと思います。

 

             

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です