スポンサーリンク

マッチングアプリで2人目とデート

今週は、水、日曜日に1本づつ2本(「コロナウイルス第3波はやはりゴム人間が食い止める!」「大縄跳び、失敗したら首が飛ぶ!」)の動画をアップして、チャンネル登録者数が347人、先週より何と1人減りました。
今週は、2人増えて3人減った感じです。
インプレッション数や視聴回数は少しづつ上がってきています。

何やろ?動画の質が悪いのかなぁ〜

登録者数が減り続けるとやる気がなくなってくるなぁ〜

来週は増えてますように。

さて今週は、マッチングアプリ(tinder)でマッチした2人目の女性と食事に行ったお話をしたいと思います。

1人目の方とも連絡は取りあっていますが、2人目の方のほうがよければ、こちらの方に絞りたいと思います。

何かセコいですよね…

でもみんなそうなんじゃないんかなぁ〜

で、今回はディナーではなく、ランチの約束をしました。

今回会う女性は、42歳の一つ年上で、少し距離が遠い方で、筆者が女性のほうの地元まで足を運ぶことになりました。
今回は、女性の地元という事もあり、お店の予約はお任せしました。

待ち合わせ場所は某ビルの入り口前。

先に筆者が到着し、ドキドキしながら待っていました。

この瞬間だけは、いつもドキドキする。

数分後、マッチした女性が現れました。

身長は筆者より少し低め。

お顔は、小顔で優しそうな柔らかい感じの顔立ち。

美人というより可愛らしい感じ。

プロフィールにも書いていたが、年齢よりだいぶ若く見える。

まぁ、アプリの写真どおりって感じ。

サギ写真じゃなくて一安心。

軽く挨拶をすませ、お店の方へ。

少し小洒落たカフェのテーブル席へ着き、会話がスタート。

2人目

シングルマザーじゃなければいいのにと思いながら

結果、シングルマザーではありませんでした。

話し方も上品で育ちが良さそうな印象を受けました。
筆者とは真逆って感じですが、会話は思いのほか弾みました。

過去の恋愛や仕事、いろんな話をしましたが、お互い話足りずに2軒目のカフェへ行く事に。
そこでも楽しい会食で、後日また会う約束をしました。
この日は、これで終わりだったのですが、まだまだ一緒にいたいと思いました。

この方は、笑い方がすごく可愛いくて、ツボに入りました。
1人目の方も明るくてよかったのですが、シングルマザーというのが引っかかってるので、この方に絞ろうかと考えています。

まぁでも、また3人目とかも現れるかもだし、向こうも筆者だけじゃないと思うので、ボチボチやっていこうと思います。

また、進展などがあれば、このブログで報告したいと思います。

 

             

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です