スポンサーリンク

ストーカー的な怪文書の正体は…

ストーカー的な怪文書がポストに

 今回の依頼内容は、ストーカー的な怪文書がポストに入っているとの事。

怪文書画像03

 最近では、ほぼ毎日入っているらしく、引っ越しを検討中。
 ただ、引っ越しをする前に、人物を特定して警察に通報しないと、気持ちの整理がつかない為、隠し撮りをしてほしいとの依頼。

怪文書画像01

おそらく深夜の時間帯に、投入されているという事で、深夜に依頼人のマンションの玄関前で待ち構えていると、怪しげな男性が現れる。

怪文書画像02怪文書画像05怪文書画像04

ポストに怪文書を入れている人物の撮影に成功。

 後日、依頼人に映像を確認してもらうと、驚くことに、この怪文書の人物は会社の同僚だという事が判明。
 依頼人もそんな事をするような人ではないと思っていたので、かなりの驚きとショックだった様子。

 警察には通報せずに、会社の上司と一緒に本人を問い詰めたところ、この人物は、依頼人に好意があったらしく、嫉妬から生まれた犯行だったとの事。

 本人も深く反省しているので、今回だけは警告にして、今後このような事をしないと約束。
 それ以来、怪文書もなくなり引っ越しもせずに済んだとさ。

 めでたし、めでたし

 

 ※現在は、隠し撮りの依頼は承ってっておりませんので、ご了承ください。
 ご相談などは承っておりますので、お申込みファームからご連絡下さい。

 

 隠し撮りのイメージ動画です。

※このイメージ動画はおもしろおかしく編集している為、実際の証拠動画とは異なります。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です