駅にいる群衆の中からターゲットを割り出す!

利用客が多い主要駅は、集中力が大事!

駅張り画像01

 調査では、訳あって(張り込みができない場所など)、自宅や勤務先ではなく、駅の改札口からスタートという調査もあります。

 利用客が少ない小さな駅の場合は、面取り(ターゲットを確定させる事)もしやすいのですが、利用客が多い、主要駅の場合は、すごく集中力が必要です。
 駅から出てくる人物や、来る人物を数秒間の間に全員確認しないといけないので、0.何コンマの世界です。
 ターゲットがスーツを着用していると、似たような格好の人は大勢いるので、その中から1人を見分けるのは大変です。

駅張り画像02駅張り画像03

人込みに紛れているターゲットのイメージ

駅張り画像04

すばやくターゲットを判別する調査員

 上記のようにターゲットが直ぐに来てくれれば簡単なんですが、実際の調査はそうもいかず、長時間になることもあります。
 長時間になると集中力も切れてきますし、顔や格好が似ている人物なんかもたくさん通ります。

 主要駅の場合は、その似ている人物も、直ぐに人込みに紛れて顔が見えなくなるので、その度に、追いかけて確認したものです。
 大抵は関係ない人物ですが、念のために、追いかけています。

 こんな事をやりながら、何とか見分けています。
 調査人数も1人でやっているわけではなく、複数人で手分けしてやっているので、できる事なんですが、1人じゃとてもできそうにない事です。

 一つ見分けるポイントがありまして、かばんや靴、または髪型を見分けるポイントにしています。
 経験上、靴やかばんを頻繁に変える人は少ないので、見分けるポイントにしています。

 女性やファッションに敏感な男性の場合は、頻繁に変える人もいましたが、一度、髪型が突然丸坊主になった男性のターゲットがいて、印象が全く変わってたので、判断に困った事もありました。
 このような事例はまれですけど。そんな事もありました。

 このように、調査で主要駅でのスタートは、難易度が高く、忍耐と集中力がいるという事をお伝えしました。

 

 実話のイメージ動画です。

※このイメージ動画はおもしろおかしく編集しています。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください