自転車に乗った対象者を走って追いかける事も!

過酷な調査の実態のお話です。

チャリ追い画像01チャリ追い画像02

女性対象者が自転車で移動している様子

 対象者が自転車を使用することはよくあるのですが、自転車を使用する情報がない場合で、駅などから急に自転車を使用されますと、こちら側は自転車を準備していない為、追いかけるのが難しくなります。
 とはいえ、諦める訳にはいきません。

 どうするかといいますと…

チャリ追い画像03チャリ追い画像04チャリ追い画像05

必死で追いかける調査員

 嘘のような話かもしれませんけど、とりあえず、必死に走ります。

 実際、こぐスピードがあまり早くない対象者は、目的地まで追いついた事があります。

 もちろん、追いつかない場合がほとんどですが、その場合でも、次回、行く方向はわかっていますし、自転車も用意されています。

 しかし、走ったあとは、嗚咽が止みません。

 自転車をこいでいる人はなかなか振り返りませんが、もし振り返られると、おかしくなるので、それ以上は追いかけませんが、自転車をこいでいて、振り返ると、こんな人がいたら尾行されているかもしれません…

 

 実話のイメージ動画です。

※このイメージ動画はおもしろおかしく編集しています。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください