横断歩道に〇〇時間!

少しおもしろい調査の実態のお話です。

横断歩道画像01

 信号がある横断歩道などでよく張り込む事がありまして、ターゲットからすれば、信号待ちをしている人にしか見えませんが… 

横断歩道画像02

 ただ、このように長時間になると状況が厳しくなります。

 ターゲットからすれば、初めて見た人なので問題はありませんが、ジョギングをしている人や、犬の散歩をしている人など、またその場所に戻ってくる人には、「まだおる」と思われ、不審がられる事も。

横断歩道画像04

 そういう場合は、基本、根性で乗り切りますが、あまりにも不審がられている場合は、その場を立ち去ります。

 とこのように、横断歩道などで張り込む場合の方法を少しお話ししました。

 横断歩道で、長時間立っている人がいれば、それは調査員かもしれません…

 実話のイメージ動画です。

※このイメージ動画はおもしろおかしく編集しています。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください