ペット探しの依頼は難易度が高い!!

昔話をお聞きください。

ペット探し画像01

 猫のペット探しの依頼をダメ元で引き受けた事がありまして、調査方法は写真片手に、ひたすら聞き込みと、猫が行きそうな狭い場所をひたすら捜査。

 これがまた、難易度が高く、やっとの捜査で似たような猫を見つけても、近づく事すら難しいのです…

ペット探し画像02ペット探し画像03

猫の声まねをして、こちらを振り向かせた様子。

ペット探し画像04ペット探し画像05

近づいて触ろうとすると威嚇されてしまいました。

ペット探し画像06

車の下にいた猫に、エサで警戒心を解いている様子。

ペット探し画像07ペット探し画像08

またも、触ろうとすると威嚇されてしまいました。

ペット探し画像09ペット探し画像10

駐車場にいた猫には、速攻で威嚇されてしまいました。

 と、このように、猫の声まねやエサでおびき寄せても、猫に嫌われているのか、なかなか近づく事ができません。

 そんなこんながあり、賢明の努力をした結果は、残念ながら契約期間に探し出す事はできませんでした。

 ペット探しの調査は、あまり依頼される事がないので、調査方法なども専門業者に比べれば良くないのかもしれません。
 しかし、依頼人には誠意だけは伝わったので、調査に関しては納得していただけました。

 やはりペット探しは、その手のプロに依頼するほうが賢明のようです。

 

 実話のイメージ動画です。

※このイメージ動画はおもしろおかしく編集しています。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください