スポンサーリンク

家賃値下げ交渉…

今週は、土曜日に1本(「大至急!落下解除ボタンを探して仲間救え‼」)の動画をアップして、チャンネル登録者数が396人、先週より6人増えました。

今週は、6人増えてマイナスがありませんでした。

今週は、1本しか動画をアップできませんでしたが、マイナスは無しでしたね。

マイナスが確実に減ってきています。

インプレッション数と視聴回数も右肩上がりで順調です。

来週もこの調子が続きますように。

さて、今週は家賃の値下げ交渉したお話をしたいと思います。

筆者は、賃貸のマンションに住んでいるのですが、今のマンションに住んでから4年になります。

今年(2021年)の5月から5年目になり、ちょうど契約更新の時期なので、家賃の値下げを交渉してみる事にしました。

友人とか知り合いの方も、家賃の値下げ交渉をして、値下げしてもらえた方もけっこういるので、交渉してみる価値はあるかと。

筆者のマンションは、家主との間に管理会社がいておりまして、その管理会社に電話で問い合わせてみました。

直接、家主に交渉したかったのですが、それはできないとの事で、まず、管理会社に「家賃の値下げをして欲しい」と伝えて、その旨を管理会社から家主に交渉してもらいました。

その電話の時に、相場が下がっていたら可能と思いますとの事で、「いくらぐらい下げてほしい」と聞かれ、「2000〜3000円ぐらいは下げてほしい」と答え、交渉してもらう事に。

返答は、翌日になると思うとの事で、電話を切り、管理会社からの連絡を待つ事に。

翌日、管理会社から連絡がありました。

で、どうでしたか?と聞くと

ダメだったみたいで、即答で「断ってくれ!」と言われたみたいです。

交渉失敗

筆者の周りの方は、ほとんどが値下げしてもらえているので、筆者も値下げしてもらえるだろうと思っていただけに、ちょっとびっくりしました。

元々、広さなどから考えて安いとは思っていましたが、こんなにアッサリ断られるとは思いませんでした。

まぁ土地の相場などもあるんでしょうけど、アッサリ過ぎるとちょっと腹が立ちますね。

いい物件があれば、速攻で引っ越そうと思いました。

せっかく、支出を少しカットできるかと思ったのですが、残念です。

というわけで、今週は家賃の値下げ交渉失敗のお話でした。

 

             

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です