スポンサーリンク

昔のバイト仲間からの電話

今週は、水曜日と土曜日に1本づつ、2本(「何をした後でしょうか? ~節分編~」「何をした後でしょうか? ~節分編 パート2~ (パート1のつづき)」)の動画をアップして、チャンネル登録者数が366人、先週より5人増えました。

今週は、6人増えて1人減った感じです。

よしっ、マイナスが減ったきたな

今週はインプレッション数は、若干右肩上がりで、視聴回数も先週より上がってきました。

この調子この調子

さて、今週は20年ほど前にバイトで一緒だった友人から、久々に電話があったお話をしたいと思います。

筆者は昔、ラーメン屋の超有名店「博多一風堂」で長らくフリーター生活をしていた経験があります。

一風堂の会社「力の源HD」の株を購入しているのも、バイトをしていたからというのが一つの理由です。

で、5年ぶりに見覚えあるアイコンからLINEが届きました。

電話

「久しぶりやん!」と思いつつ、電話で話すと、用事で筆者の家の近くまで来たから、元気にしてるのか連絡をくれたみたいでした。

嬉しい連絡やなぁ〜

「会って話そうや」との事だったのですが、その家は、数年前に引っ越した家なので、残念ながら、会って話す事ができませんでした。

もうかれこれ何年も会っていない友人で、電話で話すのは、友人いわく5年ぶりぐらいだそうです。

長い間会っていなかったので、電話ですがついつい長話になりました。

昔話や互いの近況など色々話したのですが、「5年も経つと色々と変わるもんやなぁ」と思いましたねぇ。

筆者は、引っ越したぐらいで、あまり変わってないのですが、友人は家を立てたり、転職したり、上の子が12歳になってたりと、めちゃめちゃ環境が変わっていました。

まだ結婚していない自分が恥ずかしくも思えました。

その一方、刺激も沢山もらえたので、早くいい人を見つけて、頑張ろとも思えました。

この友人とは、緊急事態宣言が解除されたら、家に遊びに行く約束をして、電話を切りました。

新築の家や、大きくなった子供達に会える日を楽しみにしようと思います。

読者の皆さんにも、懐かしい友人はいると思いますが、今週は、懐かしい友人からの電話のお話しでした。

 

             

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です