スポンサーリンク

iDeCoスタート

今週は、土曜に1本(「ゲノム編集で失敗作が生まれる! ~CM風~」)の動画をアップして、チャンネル登録者数が337人、先週より4人増えました。
今週は、5人増えて、1人減った感じです。
今週は色々忙しく1本しか投稿できませんでした。
インプレッション数や視聴回数も先週より上がっていました。

来週は2本は投稿したいですね。

さて、今週の出来事は以前に申請していたiDeCoからの書類が2通が届きました。

1通目は加入者口座番号が記載されたハガキ。
2通目はコールセンターパスワードとインターネットパスワードが記載された書類が届きました。

ややこしい。

さっそく楽天証券のホームページの個人型確定拠出年金(iDeCo) 申込/受付状況確認から初期設定を。

まず、iDeCoのページのトップへ。

すると、あるではないか「JIS&T社から加入者口座番号が届いたお客様」というボタンが。

さっそくポチッと。

そしたら、初期設定のページが。

届いたハガキと書類から「口座番号(加入者口座番号)」「インターネットパスワード」を入力して、いざ登録。

がしかし、「口座番号もしくはインターネットパスワードが間違っています。再入力してください。」とエラー…

iDeCo初期設定

もう一度、今度は、一字一句ゆっくりと、

登録ボタンを押す前に、再度入力ミスがないか確認。

よしっ、間違っていない。

登録ボタン、ゴー

再び、「口座番号もしくはインターネットパスワードが間違っています。再入力してください。」

どういう事だ。

ページの下のほうに目をやると【初期設定ができない場合】という欄があり、「※「入力に誤りがあります」とエラーメッセージが表示される場合はこちら」という文字が。

早速、リンクページへ。

このような文面があった。

JIS&T社(運営管理機関)から楽天証券へデータが連携される前に、初期設定手続きをおこなった場合は「入力に誤りがあります」というエラーメッセージが表示されます。

以前より楽天証券の総合取引口座をお持ちの方でiDeCoに加入される方が、個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の初期設定が可能となる日は毎月20日前後です。

企業型確定拠出年金からの移換の方は、手続きのタイミングにより、毎月5日前後に初期設定が可能となる場合があります。

データの連携が完了しましたら、翌日に加入手続き完了メールが送信されますので、メールを受信後に初期設定のお手続きをおこなってください。

※お手続きカレンダーより初期設定が可能となる日をご参照ください。

なるほど、要するに毎月20日前後に加入手続き完了メールが届くらしい。
その後でないと、入力画面から入力しても、エラーがでるらしい。

紛らわしい。

書類が届いたもんだから、初期設定ができるかと思うではないか。
自分以外の方も、同じ境遇に合われた方が少なくともいるはずだ。

何にしても、20日前後にくるメールを待てば、初期設定ができるという事がわかったので一安心。

詳しくこちらのページに記載されています。

確か積み立て金額は1万円に設定していたはず。
iDeCoは、60歳まで引き出せないし、金額の変更は、年1回だけ可能という事なんで、金額設定は収入に見合った金額を設定する事が大事だ。

まぁ、とりあえずは生活が苦しくならない程度の1万円から様子を見てみる事に。

来月には、iDeCoも始まると思うので、これからNISAやiDeCoの途中経過なども、このブログでお伝えしていきたいと思います。

 

             

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です